大阪市・都島区 窓の前に背の高い目隠しを設置し、プライバシーを大切にした施行例。

4bea1866232c22ddc109a3238295406d
先日施工させていただいた大阪市都島区のお客様です。
a403660a42232a6470158577d6498156

メーカーをLIXILに統一

8fb0be4f937ecbe96331c81260116352
メーカーをLIXILに統一し、車庫の前のオーバードアや門扉、自転車置き場の前のスライドドアのカラーを統一しています。
LIXILのGスクリーンを建物から1メートルほど離した位置に設置しています。
こちらのスクリーンはマットなポリカーボネートを使用しているので、光を通します。
高さは2メートル45センチあるので、窓がほぼ隠れ、目隠しとして役立ちます。

デザインのポイント

ff164c54cb9715f3c3d69946096ff332

b8876f06633307f9713bc89696b0f42d

デザインのポイントとして使用したのはスライスレンガです。

スライスレンガはレンガを薄くスライスした材料で、
タイル貼りの要領で壁に「貼り付ける」ことで施工していきます。

今回はユニソンのソイルブルスリムを使用しました。
ヴィンテージのような風合いがありつつ、現代の住宅にも合わせやすいカラーです。
d98bb37c411c41a8348abfceb6ad00ea

プライバシーを守るメリットがある反面、閉鎖的なイメージになりがちなクローズ外構ですが、
今回のようにレンガをポイントで使用したり、光を通す素材を使用するなど、
デザイン次第で印象が変わってきます。

エクステリアでお悩みのかた、お気軽にご相談くださいませ。